SDGsとは

2015年9⽉、ニューヨーク国連本部にて、
「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国⾸脳参加のもと 「我々の世界を変⾰する︓持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されて 「持続可能な開発⽬標(Sustainable Development Goals︓SDGs)」が掲げられました。
 

SDGsとは

2015年9⽉、ニューヨーク国連本部にて、
「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国⾸脳参加のもと 「我々の世界を変⾰する︓持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されて 「持続可能な開発⽬標(Sustainable Development Goals︓SDGs)」が掲げられました。

 私たち瀬⼾⼤同は
SDGsに対する取り組みを⾏っております。

持続可能な世界という⾔葉を私は⼤学⽣の頃に初めて⽿にしました。
当時もひとりひとりのチカラは⼩さいかも知れないが、それが集まれば⼤きな⼒となる。
そこにテクノロジーの⼒が加われば、持続可能な世界はみんなで作っていけると教えられました。
当社の活動はその⼩さな⼀つかも知れませんが、SDGsに取り組む事によって、この環境を未来へと繋げられる⼀端となれればと思い、取り組む事としました。

③ すべての⼈に健康と福祉を

瀬⼾⼤同では、従業員が健康で安全に仕事に取り組むことができるように
年に1回、全従業員に健康診断を実施。
また、35歳以上にはバリウムor胃カメラを選択式にし
健康で安⼼して業務ができるように気をつけております。
 

④ 質の⾼い教育をみんなに ⑧ 働きがいも経済成⻑も

社員が働きやすい職場を⽬指し、2018年にはRPAという⾃動⼊⼒システムを導⼊。今までの業務を⾃動化する事により⽣産性向上につながり、働きやすい環境を順次進めていってます。
また、必要な知識・技能を⾝に着けてもらう為に、社員⼀⼈ひとりの成⻑をサポートしています。資格⽀援制度があり、国家資格である空気圧技能検定2級を推奨しており
15名〜20名在籍しております。
⼤⼿⾃動⾞メーカーの職⻑という資格も15名〜20名在籍しております。社内・社外問わずセミナーの講習会を受講しており、従業員が幅広い知識や意識を⾼める事で⽇々の業務の向上に役⽴てています。
 

⑦ エネルギーをみんなに、そしてクリーンに ⑬ 気候変動に具体的な対策を

地球環境、特に温暖化などの諸問題の改善の為に、様々な取り組みを⾏っております。
各事業所の照明設備をLEDに切り替えを⾏い、営業⾞両に関しては、低公害⾞(ハイブリッ ト⾞などの環境配慮型⾞両)を積極的に導⼊しており、現在は全体⾞両の40台中10台となっております。

⑨ 産業と技術⾰新の基盤をつくろう

万が⼀の地震でも住まいが⼀番安全であること、想定外の地震は、いつどこで起こるか分かりません。だからこそ、万が⼀の地震でも、設備などを守ってくれる治具を提供することはとても重要です。
私達はものづくりを⽀える企業として耐震治具の提案をお届けしております。

⑪ 住み続けられる街づくり

地域の清掃として、安⼼で住みよい街づくりへの⽀援をしています。
⽉〜⾦の8時15分〜8時30分まで社員全員で近隣の清掃活動を続けております。
この取組を通じて⽇々の業務だけではなく、地域のみなさんとの交流を介しながら精⼒的に活動しています。

⑫ つくる責任・つかう責任

3R(リデュース、リユース、リサイクル)の観点からまずは、リデュースのゴミをださないを意識しながら梱包材などのリユース再利⽤を⾏っております。
少しずつではありますが、持続可能なSDGs⽬標達成に向けて取り組んでいきます。